2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.04.02 (Sat)

4年生おさらい会

こんにちは!
3月9日に4年生おさらい会を行いました。

まずは前日のセッティングの様子から、今回はひな壇を使います!
IMG_6256_convert_20160402131154.jpgIMG_6255_convert_20160402131138.jpg



さあ、本番当日!

午前中は、メイン・Nori Oche・ノリブラスのゲネプロが行われました。
IMG_6123_convert_20160319012544.jpgIMG_6266_convert_20160403181348.jpgIMG_6265_convert_20160403181335.jpgIMG_6162_convert_20160320143658.jpg

短期集中型の練習に、皆さん真剣・・・


12時になりました、いよいよ開演です!
プログラム1番は、常連のノリブラス。
M1のC先輩がスティックを指揮棒に持ち替えて指揮をします。
曲目は、吹奏楽のための犬夜叉とシャックルフォード・バンクスの二曲です。
IMG_6126_convert_20160319013005.jpgIMG_6268_convert_20160403181423.jpg

直前に詰め込んだにもかかわらず楽しい演奏ができました!


次も常連ハゲ同盟です。
厳正な生え際、または薄毛の審査を乗り越えた人のみが参加できます。
曲はもちろん、小フーガハゲ短調
IMG_6148_convert_20160320142704.jpgIMG_6152_convert_20160319013458.jpgIMG_6165_convert_20160320143920.jpg
4年生の二人が中心で華麗にステップ!いつにもまして輝いていました!


次は、トランペットアンサンブルです。
IMG_6133_convert_20160319020928.jpg

曲は、ニュルンベルクのマイスタージンガーでした。


続いては、チェロアンサンブルです。
総勢7人で演奏します。曲は、「冷静と情熱の間」と、「カノン」の2曲
IMG_6173_convert_20160320144104.jpgIMG_6145_convert_20160320142336.jpg

優しいチェロの音色で包まれました。


チェロの次はフルート。
高校時代の一幕を切り取って、さくらのうたと千本桜を演奏しました。
きれいな音色とかわいい(?)制服姿が見れました…


さあ、これも常連、女子ーズです。
曲は、バッカナール、以前に演奏した時とは編成が違い、6人のパーカッションアンサンブルです。
IMG_6127_convert_20160319013043.jpg

まあ、最後まで通ったので良かったです。


続いては、ファゴットアンサンブルです。曲は、Stand Alone
このパートの最年長でありながら、いじられキャラのS先輩
IMG_6257_convert_20160402134803.jpgIMG_6150_convert_20160320143251.jpg

演奏後にも後輩から煽られる愛されっぷり、さすがです・・・


ファゴットの次は、ドッペルコンチェルト(バッハ)の3楽章です。
オーケストラの二大巨頭である4年生ヴァイオリニスト2人によるデュエットです。
IMG_6180_convert_20160320144239.jpgIMG_6181_convert_20160320144255.jpg

4年間この団を引っ張ってきた二人の力強い演奏に観客が緊張してました。


続いては、トロチューアンサンブルです。
チューバのN先輩にはいつも通りその場で楽譜が渡され、初見で「カタツムリ」のタンバリンをたたかされてました…
IMG_6158_convert_20160320143527.jpg
IMG_6183_convert_20160320144348.jpgIMG_6184_convert_20160320144410.jpg

その演奏が終わると、卒業写真をBGMに会場全体からあたたかいサプライズ、先輩の人柄の良さを改めて実感しました。


続いては、トリオ漫才LosAngels
今回も期待を上回る高い笑いを見せてくれました!
IMG_6186_convert_20160320144425.jpg
IMG_6278_convert_20160403181757.jpgIMG_6281_convert_20160403181911.jpg

決して下ネタだけではありませんでした!!!!


次は、I先輩によるコントラバスソロ、ソナタト短調(エクレス)
IMG_6139_convert_20160319021033.jpg

もちろん譜めくりストも演奏に華をそえます。


コントラバスの次は、ヴァイオリンソロ「SとNときどきT」
音楽科三人のゆるーい茶番。曲は、ヴァイオリンソナタ(ベートーヴェン)第五番「春」
IMG_6155_convert_20160320143402.jpg

これでも譜めくりストが活躍(?)してました。


次も、音楽科1・2・3年一人ずつの三人組。プーランクの「オーボエ、ファゴット、ピアノの為の三重奏」
ここでは譜めくりストが奏者として登場
IMG_6156_convert_20160320143425.jpg

さすが音楽科といえる演奏でした!
IMG_6102_convert_20160319011727.jpg


続いては、恐怖のグループレッスン、O先輩とその門下三人による4つのヴァイオリンの為の協奏曲(テレマン)
IMG_6115_convert_20160319012202.jpgIMG_6109_convert_20160319012006.jpg
IMG_6188_convert_20160320144441.jpg

練習に適度な緊張感は必要ですね・・・


恐怖の後は、コントラバスの仲良し三人組
IMG_6282_convert_20160403181932.jpgIMG_6116_convert_20160319012221.jpg

コントラバスパートを聞いて、曲をあてるクイズ!意外と盛り上がりました!!

その後は、S先輩を加えて、4人でアンサンブル。曲は、「もう一匹の猫」(クリス・ヘイゼル)より クラーケン
IMG_6283_convert_20160403181949.jpgIMG_6114_convert_20160319012143.jpg

力強い演奏でした。


続いては、四人の歴代の先輩方による弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」(ドヴォルザーク)
IMG_6106_convert_20160319011908.jpgIMG_6111_convert_20160319012053.jpg

緊張感漂う素晴らしい演奏、かっこよかったです!!


アンサンブルの最後を飾るのは、Chiga Fam.です。
C先輩編曲の「In to the woods」
IMG_6288_convert_20160403182132.jpgIMG_6287_convert_20160403182008.jpg

二曲目は、西野カナメドレー
IMG_6103_convert_20160319011707.jpgIMG_6107_convert_20160319014204.jpg
メンバーそれぞれの個性の強さを感じました…


ここからは27年度役員から-
まずは事務局!
IMG_6203_convert_20160320144826.jpg
IMG_6136_convert_20160319013426.jpgIMG_6295_convert_20160403182229.jpg

素早いセッティングからうかがえる事務局長への忠誠心、そして徹底したB先輩いじり・・・
これが一年間を共にした仲間の団結というものですね!


次は技術局!
IMG_6129_convert_20160319013246.jpgIMG_6118_convert_20160319012344.jpgIMG_6259_convert_20160402134833.jpg

反省会に連絡に来る技術局長、それから始まるカップ芸!
一つにまとまった音楽を感じました。

27年度役員の先輩方一年間本当にお疲れ様でした!
これから先輩たちを見習って我々後任も切磋琢磨していきます!


そして、忘れてはいけない「最低な男たちの冒険」
IMG_6299_convert_20160403182456.jpgIMG_6300_convert_20160403182537.jpg

今回も観客に引かれると引かれないのギリギリを攻め、グレーな笑いを起こしました…


プログラムも残すところあと二つ


さあ!次は、先輩方を送り出すための後輩からの曲のプレセント、Nori Ocheです!
IMG_6303_convert_20160403182555.jpgIMG_6305_convert_20160403182614.jpg

学生指揮やコンサートマスター、団員それぞれの感謝を込めて、「ファランドール」と「旅立ちの日に」を演奏


そして4時間もの演奏会のトリを飾るのは、メイン:チャイコフスキー交響曲第五番
IMG_6328_convert_20160403182839.jpgIMG_6318_convert_20160405030749.jpgIMG_6325_convert_20160403182819.jpgIMG_6334_convert_20160405031437.jpg


少ない練習時間にもかかわらずあの演奏ができるのは、先輩方の4年間の努力の結晶だと思います。
本当に素晴らしい演奏でした。

そして、先輩方!4年間本当にありがとうございました、お疲れさまでした。
IMG_6112_convert_20160319012109.jpg

またいつでも遊びに来てください!これからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
16:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kadaioke.blog109.fc2.com/tb.php/209-81e39016

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |